027-324-7788 群馬県高崎市寺尾町2659-1
受付時間 8:30~12:00/15:30~18:00

すくすく通信

  • 初診の方(TEL予約)
  • 再診の方(ネット予約)
  • 診療案内
  • 一般外来(小児科)
  • 赤ちゃん外来
  • 予防接種
  • 乳幼児健診

親育ち講座

すくすく通信

QRコード

※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯からも閲覧可能です。

HOME»  すくすく通信»  すくすく通信 第4号

すくすく通信 第4号

すくすく通信 第4号

すくすく通信 第4号       平成30年4月20日(金)      
     

寺尾こどもクリニックでは、健診を受けてくださったお母さん
100人にアンケートを取らせていただきました。

お子さんが生まれてからの、おじいちゃん・おばあちゃんとの
かかわりについてです。

今回のすくすく通信では、「やってもらって嬉しかったこと」を
まとめたいと思います。


嬉しかったこと


・育児に協力的なこと(お風呂や寝かしつけなど)

・お祝いをしてくれたこと

・経済的な援助をしてくれること

・おもちゃや洋服を買ってくれること

・家事を手伝ってくれること

・可愛がってくれること

・自身の体調を押して子供に付き合ってくれること

・自分(母親)が休めるように預かってくれること

・夫婦の時間(もしくは母親一人の時間)を作れるように預かって
 くれること

・上の子と遊んでくれること

・わらべうたや絵本を知っていて一緒に遊んでくれること



 祖父母の方と若いパパ・ママとの間には食事やしつけ、文化の違いを

感じることが時にはありますが、ぜひ、互いの立場を聴き合いながら、

未来を担う愛しい子ども達を育てていってほしいと思います。



ステキなお話

 孫の男の子が祖母に「お勉強ができたり、他の人ができないことをできる

人がえらいんだよね。」と問いかけると、祖母は「なににでも感謝できる人が

一番えらいんだよ。」と答えました。

 孫は食事の時にはお母さんに「おいしい料理ありがとう!」

「お洗濯をしてくれてありがとう!」

郵便の配達人に「ありがとう!」と言える子に成長し、

みんなから愛される人になりました。




”感謝できる「ありがとう!」と言える子が一番えらい”

と言える祖父母はなんとすばらしいことでしょう。
 

2018-04-20 16:43:53

 
ページトップへ戻る