027-324-7788 群馬県高崎市寺尾町2659-1
受付時間 8:30~12:00/15:30~18:00

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

  • 初診の方(TEL予約)
  • 再診の方(ネット予約)
  • 診療案内
  • 一般外来(小児科)
  • 赤ちゃん外来
  • 予防接種
  • 乳幼児健診

親育ち講座

すくすく通信

QRコード

※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯からも閲覧可能です。

HOME»  おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

おたふくかぜとは・・・

おたふくかぜはムンプスともいいます。ムンプスウイルスがのどや鼻から入っておこります。潜伏期間は2~3週間です。感染しても発病しないこともあります。髄膜炎を合併しやすい病気です。

症状は?

耳の下(耳下腺)が腫れて痛みます。たいてい左右とも腫れますが、片方だけのこともあります。腫れは約1週間から10日でひきます。熱は3~4日でおちつきます。

家庭で気をつけること!

1. 食べ物・・・すっぱいものや、よくかまなくてはいけない食べ物は避けましょう。よけいに痛くなります。
痛みが強いときは、かまずに飲み込めるものを与えます。牛乳・みそ汁・ポタージュスープ・プリン・ゼリー・おかゆ・とうふ・グラタンなどがよいでしょう。

2. 入浴・・・医師の指示にしたがってください。

保育所・学校

発症した次の日から5日間経過し、全身状態がよければ登校(園)が出来ます。

こんなときはもう一度診察を!

1.頭痛が強く、何度も吐くとき。
2.1週間たっても腫れがひかないとき。
3.耳の下の腫れが赤くなったとき。
4.睾丸を痛がるとき。
 

ページトップへ戻る